主婦が誰にもバレずにキャッシングする方法

主婦の人が夫や同居している家族に内緒でキャッシングを利用するのは、そう難しいことではありません。パートなどで自分に収入がある主婦の人はもちろん、収入のない専業主婦の人でも利用することができます。

 

自分に収入のある主婦の場合は消費者金融で借り入れを行えます。専業主婦の場合は銀行のカードローンであれば契約ができるので、そちらを利用することになります。

 

主婦でも利用できるおすすめのキャッシング!
女性におすすめレディースローン 専業主婦歓迎のカードローン

▲レディースプロミスのページヘ

▲イオン銀行カードローンBIGヘ

 

自分に収入のある場合は消費者金融

主婦の人でもパートなどで自分に収入があれば、消費者金融から借り入れを行うことができます。自宅への電話確認を行わずに契約することができるので、そういった電話で契約時に夫や家族にバレてしまうことはありません。

 

契約時の郵便物に要注意

カードローンの利用には、その名の通りキャッシングに使用するカードが必要になります。このカードを使用して、ATMから借り入れや返済を行います。このカードは基本的には契約を行った後に申し込み書に記入した住所まで後日郵送で送られてきますが、この郵便が自宅に届くことでキャッシングの利用が夫や家族に発覚してしまう恐れがあります。これを防ぐために、自動契約機を使用しましょう。

 

大手の消費者金融では各地に自動契約機を設置しています。そのような消費者金融に申し込みを行い、審査に通過したという連絡があった後に自動契約機を使用すると、即時にカードの発行を受けることができます。自動契約機からカードを発行した場合、後日自宅にカードが届くことはありません。この方法で契約後すぐにカードを受け取ることで、キャッシング用のカードが届くことでその利用がバレてしまうことがなくなります。

 

申し込み方法を問わず自動契約機が使えます

申し込みを自動契約機から行った場合だけでなく、消費者金融の店頭の窓口やネットから申し込みを行った場合でも、審査を通過した後に自動契約機を使用してキャッシング用のカードを発行することができます。また利用を始めた後にカード以外の郵便物が届くことがあります。

 

各種のキャンペーンの案内通知などは、そういった郵便は送らないで欲しいと契約時やその後でも伝えることで届くことはなくなりますが、返済の遅延をしてしまったような場合はその旨の連絡があったり、催促の書類が届くことがあります。夫や家族に内緒にしたい場合、返済はきちんと行いましょう。

 

専業主婦の場合は銀行のカードローン

自分の収入のない専業主婦の場合、原則的に消費者金融の利用はできません。そのため銀行のカードローンを利用することになります。この場合、夫に定期的な収入があることが条件になります。

 

この銀行のカードローンでは、契約時に自分の身分証明書の他に、配偶者である夫の同意書と、夫との婚姻関係を証明できる公的な書類が必要になります。ですが夫の同意書が必要になるということは、夫に内緒でキャッシングをすることはできないということになります。キャッシングの利用を夫には秘密にしたい場合、その同意書が必要にならない銀行を選択しましょう。

 

夫の同意書が必要ない銀行

専業主婦のカードローンの契約の際に夫の同意書が必要にならない主な銀行は、大手では三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行、地方銀行では東京スター銀行と横浜銀行、そしてイオン銀行や楽天銀行でも同意書が必要になりません。

 

更にこの中で、横浜銀行と楽天銀行では夫との婚姻関係を証明できる公的な書類も必要ありません。専業主婦が夫に内緒で借り入れを行う場合、自分の身分証明書だけで契約ができるこの2行の利用が便利だといえます。

 

専業主婦のカードローンの限度額は

専業主婦が銀行のカードローンを利用する際の限度額は、どの銀行でも軒並み30万円と決まっています。これ以下のこともなく、これ以上にもなりません。自分に収入がなくても(夫に収入があるので)この額までであれば問題がないと銀行が判断しているためです。

 

ですがイオン銀行と楽天銀行に限り、専業主婦への限度額が50万円になっています。比較的大きい金額が必要な場合、この2行を利用してください。

 

専業主婦は楽天銀行の利用が一番

このように、まず専業主婦の人が夫や家族に内緒でキャッシングを利用したい場合、夫の同意書が必要ない横浜銀行か楽天銀行を選択することになります。この2行の中で、横浜銀行は契約ができる条件として、東京都か神奈川県、もしくは群馬県の一部の都市に住んでいる必要があります。それ以外の地域に住んでいる場合は残念ながら対象外です。

 

更に専業主婦に対して限度額が50万円の銀行のカードローンは、イオン銀行と楽天銀行だけです。よって専業主婦の人が夫に内緒で一番高額の借り入れを行えるのは、楽天銀行ということになります。楽天銀行はネット銀行ですが、横浜銀行のように住所の制限などはなく、借り入れや返済にはコンビニのATMが利用できるので、大手の銀行と比べた場合でも利用上の問題はほとんどありません。専業主婦の人のキャッシングの利用は楽天銀行がおすすめです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日